Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
病院へ
先生に一通りの症状を説明。

まずは体重測定。
  先生 「5.8から6.2kgに増えてますね。最近何か環境変わったりしましたか?」
  私達 「え!?」
  先生 「2ヶ月くらいで一気に400gも体重が増えるのは変だなぁ。」
      「しかも最近ご飯食べなくなったんですよね?」
  私達 「はぁ・・・」
(ジャックは一昨年あたりから心雑音が聞こえると言われ心臓の薬を飲んでいて
 2ヶ月毎に診察&お薬をもらいに通院していました)


続いて聴診器で心音を聞く。
「心雑音は普段と変わらないですね。レベル6段階の3くらいです。」
との事。

ちなみにジャックは困った事に極度の興奮っ子です(笑
来客時、出掛ける時、車に乗った時などなど、異常に興奮します。
なので病院で心音を計るといつも心雑音のレベルが普段よりも高くなるんじゃないかと。
(あくまで私達の考えですけど・・)

体温測定。
平熱。


その結果、食べないのに体重が増えてる事から

「美味しい物だけ選り好みして食べてる。一種のワガママでしょう。
 呼吸音もこんなに興奮した状態だと正確には分からない。」
と言われました。



そしてワクチンの注射を打つ。



先生からのアドバイスは

「しばらくおやつを与えずに餌だけ与えて下さい。
 犬は2日間くらい何も食べなくても大丈夫ですから。
 お腹が減ったら食べる様になるでしょう。」
との事でした。


胸のレントゲンとか撮ってくれないの??
と思いましたが・・・結局言えずに家に帰りました。

主治医の先生がそう言うんなら大丈夫なんだよね?




ポチッと押してくれたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。