Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前兆
ジャックの異変に気付いたのは4月10日頃だったかな。

何だか呼吸の音が気になる様になりました。
ヒューヒューという様な音。
寝ている時はブゥーブゥーと、いびきの様な音が聞こえる時がありました。
呼吸の早さも心なしか早いような。
そして、たまぁに出る咳。
12歳という高齢だから、少しくらいは仕方ないのかなぁなんて最初はそんなにも気にしていませんでした。


それからしばらくして、ある朝ごはんを残す。

我が家のご飯は朝夕2回、キャベツを蒸したものと鶏ササミを茹でたもの、
そしてカリカリのフードを混ぜて与えていました。
いつもなら、「ジャックから【食欲】を取ったらジャックじゃない!」
というくらいの食欲でペロリと平らげるのに
その日の朝は鶏ササミだけを選んで食べ、他は口に入れても横からポロポロとこぼす。
手のひらに乗せてあげてもイヤイヤ何口か食べ、残してしまいました。

そのくせ、おやつ(ジャーキーなど)は欲しがるので、旦那は
「ワガママになったんだろう」
と楽観視してました。
そういえば最近、やけに甘えん坊になった様な・・・。
夜寝る時は、普段は専用のゲージにきちんと入って寝るのに、ここ最近私達の寝室で私達と寝たがりました。
ダメ!!!
と、いくら叱っても言う事を聞かず。
根負けして結局一緒に寝る事に・・なんて事が続きました。
やっぱりワガママ?

その後、朝に加えて晩ご飯も鶏ササミだけを選んで食べ、後は全部残す。

そのくせやっぱり おやつは欲しがる。

それが2日間続き、病院に一度行って診てもらおうと思った矢先に
掛かり付けの病院から年に1度のワクチン接種のハガキが来ました。
ちょうどいいので注射のついでに先生に相談してみる事に。
(調子が悪ければワクチンは受けられないもんね)

jack_3.jpg



ポチッと押してくれたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。