Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
反省・・・
 今日は休日なので妻に代り 私(旦那)が更新したいと思います。少し堅いかもしれませんが・・・・
 
 ジャックの体調の異常に気付かず、苦痛のサインを見落としていたことは
 飼い主として大変ショックでした。

 四月中頃から咳をしたり、呼吸が速くなっていたり・・・
 四月下旬には食欲もなくなり、あんなに楽しみにしていたご飯も全然食べず
 そんなジャックのサインを、わがままなんじゃないか?お腹が減ったら食べるよ
 とほったらかしにしていた自分が情けなかったです。

 幸い薬が効いて少し元気がでてきて、食欲も旺盛で
 尻尾を振りながら玄関に走り寄って出迎えてくれる姿を見ると
 本当によかったなと思います。

 ジャックも毎年の予防接種と最近では心臓病の検査と薬をもらいに
 1.2ヶ月に一回程度病院に通っていたので
 「いつも先生に診てもらっているから大丈夫」と楽観視していました
 
 定期健診以外にも家族で誰かが少し気になる事が有ったら
 (実際妻の母が 「最近ジャック普段と違う咳してるね」と何度か言っていた)
 早めに先生に気付いたことを相談して、レントゲンや血液検査などを
 受けさせてあげれば早く悪い所が発見でき、苦痛のサインも気付いて
 あげる事ができただろう・・・  

 と反省している休日です・・・

 これからたっぷりジャックと遊びます。

jack_26.jpg



ポチッと押してくれたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。