Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホッとする気持ちとうらやましい気持ち
ちょっとご無沙汰してました。

更新が無いにも関わらず遊びに来てくださり、拍手をポチッ!として下さって本当に嬉しいです。
ありがとうございます^^

ブログの更新、実はずっとしたいなぁ~って思ってたんですが・・・

でも書く事が無いんです。
正直。
月命日等、それ以外ネタが無い・・・んですよね(^^;

寂しいなー。
でも 仕方が無いんですよね。


最近は闘病カテゴリーの皆さんのブログにコッソリおじゃましてはポチッ!としてる毎日です。
(コメント残さずに申し訳ございません
頑張ってるワンちゃん、そして飼い主さんを見ていると、頑張れ!と応援したり
記事の内容によっては飼い主さん同様凹んだり。

「大変だなぁ、辛いだろうなぁ」って同情すると同時に、
「今の私はもうそんな心配は無いんだなぁ」って
ぶっちゃけホッとしたりする。
もう心配する対象が・・・ジャックさんが居ないのだから。
でも逆に、心配したり辛かったり、そういう思いを出来てうらやましいなぁ~って
そんな事も思ったりします。
もう辛い思いをしなくて良いんだから、イイじゃん!
・・・でも、辛い思いをしても良いからジャックさんにはもっと生きてて欲しかった・・・。

ホッとすると同時にうらやましい。

何と言うか・・・こんな変な気持ちなのです。
そんな変な気持ちからなのか、2~3日前、急に泣いちゃいました。
四十九日以来初めてかな。
もう泣かないぞ!って思ってたんだけど
でも少しくらいは、たまには泣いてもいいよね?


jack138.jpg



拍手・コメントありがとうございます!
以下、遅くなってしまいましたが拍手コメントのお返事です♪
01/15 18:33 にコメント下さった Kさま

Kさんコメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまい申し訳ございません。

15日、ミルクちゃんの四十九日だったんですね。
四十九日を迎えて、どうですか?大分落ち着きましたか??
泣くのは仕方ないですよ。私もついこの間また泣いちゃいました^^;
でも悲しい涙では無かった気がします。
懐かしくて、愛おしくて・・・何とも言えない今までとは違う涙という気がしました。
「最後までみとりそして悲しみを乗り越えるまでが犬を飼うことだ」というお言葉、
本当にその通りだと思いました。
悲しみを乗り越えなきゃいけないんですよね^^
少しずつでも乗り越えて行きたいですね。



01/16 22:03 にコメント下さった Kちゃんさま

Kちゃんさん、コメントありがとうございます。
体調の方はどうですか?大丈夫でしょうか?

本見て下さったんですね^^
ありがとうございます。
本当に良い思い出になったと思います。
Kちゃんさんも今後またいつの日か機会があると良いですね。
それまで皆頑張って!o(^-^)o♪
影ながら応援しています。
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/22(土) 22:46:41 | | [ 編集]
たま
v-22 bさん v-22

bさん今晩は♪お久し振りです~!
コメントありがとうございます^^

更新待っててくれたんですねー♪嬉しいな^^
でも・・記事にも書いているのですが、最近ほんと書く事が無くて。
寂しいですね~><
ブログの更新をすると、こうしてコメントも頂けるので、なるべく頑張って
更新したいんですけどね~
こればっかりは仕方無いですよね。
bさんも同じく色んな方のブログ訪問してるのですね。
そうですよね、ついつい重ねちゃいますよね。
今も変わらずホッとしてると同時に羨ましくも寂しいです。

空に話しかける・・・。うんうん、分かります^^
私も家の至る所にジャックさんの写真を置いてるのですが、
写真を見る度話しかけてます。
私もまだまだ涙しますよ~!
私もヘタレ仲間です^^笑
2011/01/23(日) 22:50:28 | URL | [ 編集]
くるみ♪
こんばんわ♪

たまさんのホッとする気持ち・・・わかります!

麻鈴は糖尿病でしたので、朝晩のインシュリン注射
そして、何よりもクッタクタで仕事から帰宅すると
ゲージの中は、おしっこの洪水!

体中、おしっこまみれでした。
ウェスティでしたが、足はおしっこ色に染まって
シャンプーしても、落ちなかったっけ・・・

私もいろんな方の闘病ブログを拝見して、こうして
おけばよかったなぁ~~!とか、ガンバレ~~~~!
って思ったり・・・やっぱ羨ましい思いもありますね。

覗くだけでしたが、初めてコメントを入れさせいただいたのが
こちらでした。

だから、私にとっても思い入れがいっぱい!です。

こうやってジャックさんの笑顔が見られて、ファンと
したらウレシイです♪

ノンビリ・・・またジャックさんの思い出話を
たまさんの心のアルバムから出して、お話して
くださいね♪

2011/01/24(月) 00:08:45 | URL | [ 編集]
たま
v-22 くるみ♪さん v-22

くるみ♪さん こんにちは!
コメントありがとうございます^^

麻鈴ちゃん、糖尿病だったのですね。
インシュリン注射!人間と同じなのですね~
しかも朝晩・・・くるみ♪さんも麻鈴ちゃんも本当に大変だったでしょうね><
オシッコも。
想像するだけで胸が痛いです(>_<)

そう考えると、くるみ♪さんも今はホッとしてるのかな。
でも色んな方のブログを拝見してると羨ましい気持ちにもなっちゃいますよね、やっぱり。
多分、愛犬(猫)ちゃんを亡くされた方は少なからず
こんな気持ちになるんでしょうか。

そうなんですね~!
私のブログが初コメなんて感激です!ありがとうございます~^^
そうですね。これからもノンビリ更新して行けたらいいなぁと思ってます。
その時はまた遊びにいらして下さいね♪
2011/01/24(月) 13:25:24 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。