Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
11月26日 本当なら
11日26日


ジャックが生きていたなら、
最初の余命宣告から7ヶ月経った事になります。

昨日もまた号泣してしまいました。

泣いても泣いても涙が出ます。
ここ最近ずっと瞼がパンパンに腫れてます。
おかげで外出できません 笑


号泣モードでブログ更新出来なかった間に
ジャックさんに色々なお届け物がありました。


jack127_1.jpg
大分前なのですが、お友達夫婦がわざわざお花を届けに来てくれました。
お披露目が今頃になってスミマセン
哲&えみちゃん ありがとう!!
ジャックさんも喜んでいると思います^^


そして
お通夜にも来てくれた、ジャックさんとも大の仲良しのお友達が

jack127_2.jpg
ジャックさんそっくりの あみぐるみを作ってくれました!
赤いバンダナしてますよ~♪
赤いバンダナは以前ジャックさんも身に付けてた事があります。
それを思い出して作ってくれたんだって。
さやかちゃんありがとう~!!
ジャックさんもきっと喜んでると思います^^



早速飾らせて頂いてます♪
jack127_3.jpg

そして!
↑の写真の右上に写っている絵はがき。

なんと、ジャックさんも大好きだった主治医の先生から
お便りを頂きました!!
これには飼い主もビックリ!
まさか先生からお手紙もらえるなんて~♪
先生はこのブログを見て下さったそうで。(恐縮です
先生ありがとうございました!
ジャックさんもとっても喜んでいると思います^^



ジャックさん良かったね。
皆から愛されてたね。

そう思うと少し心が和らぎました。

もうあんまり泣かないようにしなくちゃね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


拍手&コメントありがとうございます。
以下お返事です♪

11/26 12:38 コメント下さったP様

Pさん今晩は。
コメントありがとうございます^^

アニマルコミュニケーション・・・
名前は聞いた事があるんですが・・・恥ずかしながら
それが何なのか良く分からないのです
誰にお願いしたらいいのか、どうやって、値段・・等など
もう少し詳しくしらべてみます。
アドバイスありがとうございました^^
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

てるりん
先日はお返事ありがとうございます。
我が家のチワワも今日午前11時54分に旅立ちました。
主人が休みの日まで精一杯がんばってくれたと思います。これからも辛い日が続くとは思いますが、
たまさんのブログを見て少しづつ元気になろうと思います。更新がんばってくださいね。
2010/11/27(土) 17:00:02 | URL | [ 編集]
bell
はじめまして。
いつも読まさせていただいてました。
我が家のbellも11/3に悪性リンパ腫と確定診断を受け、余命3週間と告知されました。
抗がん剤治療も受けましたが、祈りは届かず、11/26
に永眠しました。
まだ5才でした。
余命3週間と告げられてもなお頑張るジャックさんの姿は私達家族の励みでした・・・。
bellが、まさか、こんなに早く逝ってしまうなんて思いもしませんでした。
今はただ茫然とするばかりで、辛くて、悲しくてなりません。
2010/11/27(土) 18:42:33 | URL | [ 編集]
ふらっしゅまま
悲しくて悲しくて涙も乾かないくらい辛いのに
お返事ありがとうございました
私はただの泣き虫だっただけです
余命宣告されてからの毎日は
朝「今日も逢えたね、ありがとう」と涙ぐみ
夜は「今日も一日ありがとう。生きててくれてありがとう」と嗚咽するへタレ介護でした
その後、ジャックさんの闘病の様子を毎日拝見させていただきながら、
先代ふらっしゅの介護を大いに反省
今後、今そばにいる二頭がもし病気になったらと
学ばせていただいておりました
そうなんです
涙が溢れて、だらだら流れ続けて
体中の水分が枯れるんじゃないかと思うくらい泣けて・・・わかります
最愛の家族を亡くしたんですもの
無理せず、泣いていいんです
何年経っても泣いちゃいますから
だから私は未だ先代の画像を整理できません。
ベルさん、5歳で逝ってしまわれたのですね
ショックです
この場を借りて、ご冥福をお祈り申し上げます
ベルさんは虹の橋で、ジャックさんと駆け回っていますよね。
先代ふらっしゅも足元にからんで、お邪魔してると思います。
安らかに
ベルさんのママさん、お大事に・・・
2010/11/27(土) 20:11:06 | URL | [ 編集]
sunny
たまさん。初めまして。
ブログにコメントありがとうございました。
私も密かに、ジャックさんを見守らせていただいてました。
虹の橋を渡ったとき、私も悲しくて、泣いてしまいました。
さすけの命の灯も、小さくなってきているようです。
今日、もってあと数日と言われました。

ジャックさん。なんだか、さすけにちょっと似てて。。。

どうか、最後の時まで、さすけを見守ってやってください。

本当に、応援ありがとうございます。
2010/11/27(土) 21:58:05 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/27(土) 23:20:54 | | [ 編集]
たま
v-22 てるりんさん v-22

てるりんさん今晩は。

・・・そうですか・・旅立ってしまったんですね。
ご主人様のお休みの日まで一生懸命頑張って、そして旅立って行ったのですね。
何て良い子なのでしょう。
今はお疲れ様って声をかけてあげたいです。
よく頑張ったね。お疲れ様。
今頃は虹の橋で沢山のお友達と楽しく駆け回ってるかな。

てるりんさん、大変な時にもかかわらず
コメント下さり、旅立ちのご報告して下さってありがとうございました。
これからしばらくは悲しく寂しい日が続くと思います。
でも大丈夫ですよ。
私も、こんな私でもなんとかやっています^^
少しずつ、お互い少しずつ元気になって行きましょうね。

ワンちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
2010/11/28(日) 01:58:52 | URL | [ 編集]
たま
v-22 bellさん v-22

bellさん今晩は。初めまして。
コメントありがとうございます。

そうですか・・・bellちゃん、26日に旅立ってしまったんですね。
まだ5歳という若さで!
まだまだこれからという時に・・・悔しいですね。
ジャックと同じく余命三週間と宣告されたのですね。
同じく、抗がん剤治療を受けて・・・
何だかジャックさんと重なってしまい悲しくなりました。

でも、bellちゃん頑張ったと思います。
今は痛みや苦しみも無い虹の橋で、沢山のお友達と駆け回ってるのではないでしょうか。
そして、bellさんの側にいて見守ってくれてるのではないでしょうか。
これは私もジャックさんを失ってから皆さんから頂いた言葉です。
今は悲しさ・寂しさで何も考えられない事でしょう。
でも、大丈夫ですよ。
きっと、大丈夫です。
今はとことん泣いて悲しんで下さい。
でもきっと笑える日が、笑顔でbellちゃんの思い出を語れる日が来ます^^

bellちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
2010/11/28(日) 02:13:26 | URL | [ 編集]
たま
v-22 ふらっしゅままさん v-22

ふらっしゅままさん今晩は。
コメントありがとうございます^^

いえいえ!こちらこそ、いつもコメント下さっていつも感謝してます^^
ヘタレ介護なんて、そんな事無いですよ!
私だっていつもメソメソしてたんですよi-201
メソメソしたりパニックになったり、情け無い飼い主でした。
私も皆さんのブログで反省したり学ばせて頂いてました。
本当に皆さん愛情持って一生懸命、闘病するワンちゃんをサポートしてますものね。

我が家はまた明日から(あ、もう今日か・・)旦那が夜勤です。
また一人ぼっちの夜です。
正直怖いです。
また号泣してしまうかもしれませんi-201
でも、少しずつでも元気にならなきゃって思ってます。
無理せず少しずつ・・・
2010/11/28(日) 02:23:36 | URL | [ 編集]
たま
v-22 sunnyさん v-22

sunnyさん!
さすけちゃんが大変な時に、コメント下さって・・・
本当にありとうございます。

私のブログ、見て下さってたのですね。
嬉しいです。
そしてジャックさんのために泣いて下さってありがとうございました。

さすけちゃん・・・そうなんですね。
あと数日・・・何と言ったらいいのか、悲しくて悔しいです。
さすけちゃんにはジャックさんの分まで長生きして欲しかったのに。
でも、十分頑張っているさすけちゃんに、もう頑張ってとは言えません。
これ以上苦しみが無いように、一分一秒でもsunnyさんの側に居られるように
こころから願ってます。

sunnyさんも大変でしょうが、どうかお身体壊さずに。
2010/11/28(日) 02:32:47 | URL | [ 編集]
たま
v-22 Kさん(お名前伏せさせて頂きますね^^) v-22

今晩は。
いつもコメントありがとうございます^^

Jrさん可愛いでしょ^^?
とっても気に入ってます♪
KさんもJrさんを作ってもらってるんですか~!
フェルトだと本物そっくりなのでしょうね^^

ペットレスキュー系のサイト・・
存在は何となく知ってますが、正直避けてます。
残酷な現状を見てしまうのが苦しくて。
目を背けてはいけないのでしょうけど・・やはり見れないです;;
つい先日、町の情報誌(と言うかチラシ)に、
「新しい飼い主さんを募集しております」と、Mダックス・ブラタンのオス、5歳の子が
写真で載ってました。
何で!?どうして??
と飼い主さんを責めたい気持ちになりましたが、人それぞれの事情がありますものね。
責められません。
電話したい気持ちになりましたが、ジャックさんを亡くしてまだ日が経っていないので
電話は出来ませんでした。
あの子は・・その後どうなったんでしょう。
とても気がかりです。
新しい優しい飼い主さんが現れてくれている事を願っています。

ありがとうございます^^
まだまだ今後も涙する日もあると思いますが、それでも何とかなると思います。
ジャックさんにも怒られちゃいそうですしね^^

焦らずゆっくりですね♪
2010/11/28(日) 02:49:48 | URL | [ 編集]
bell
たまさん、こんばんは。
暖かいお返事ありがとうございます。

うちの主人は単身赴任で週末にしか家に帰れないのですが、bellは金曜日の夜まで頑張って主人を待っていたのだと思います。
帰ってきた主人におもいっきり甘えて、私達家族が見守る中、最期にシッポをプルンと1回振って天国に旅立ちました。
~ありがとう。バイバイ。~と言ってくれたのだと信じたいです。

bellは今日、お骨になって帰ってきました。
主人も赴任先へ戻り、不安で、悲しくて、寂しくて、苦しくて・・・。
この気持ちをどうすることもできません。
泣いても、どんなに泣いても、気持ちの持って行き場所がないのです。
でも、たまさんの言うとおり、我慢しないで、とことん泣くしかないのですね。

大丈夫ですよ・・・と言ってくれるたまさんの言葉が胸に沁みました。
ありがとうございます。


たまさん、すいません。
この場をお借りして、
ふらっしゅままさん、ありがとうございます。




2010/11/28(日) 22:31:21 | URL | [ 編集]
たま
v-22 bellさん v-22

bellさん今晩は。
いえいえ、bellさんこそコメントありがとうございます。

そうなんですか。旦那様、週末にしか帰って来られないのですね。
本当にbellちゃんは旦那様を待っていたのですね。
良い子ですね^^
bellちゃん、家族みんなが見守る中、安心して旅立って行ったのではないでしょうか。
とっても幸せな最後だったと思います。

我が家も同じく、今時季不規則な勤務時間の旦那が家に居る時を待って
ジャックは行きました。
私達二人で見守る事が出来た事は今でも本当に幸せな事だと思っています。

しばらくは、悲しさ・・と言うより、居なくなってしまった寂しさや
喪失感で苦しい思いをするかもしれません。
でも、それは普通の事なのですよ。
だから我慢しないで、寂しい時は思いっきり泣いて下さい。
そしてその後は笑顔を見せてあげて下さいね^^

私もそろそろ笑顔を見せなきゃ・・って思います^^
少しずつ、お互いゆっくり元気になって行きましょうね。
2010/11/30(火) 00:05:50 | URL | [ 編集]
ふらっしゅまま
一人の夜が心配です
ジャックさんも心配してるかも
たまさんの体力があるうちに
新しいパートナーを迎える事は
決して薄情なんかじゃないと思います
たまさんの愛情を求めている子がいます
私は、先代を看取ってから
1ヶ月で二代目を迎え、
二ヶ月目で二頭目を迎えました
残念ながら賃貸住宅なので
里親募集の用件を満たせず
ブリーダーさんから譲って頂きました
その際、引退犬のララを一緒に・・・
ウチは共働き
留守番が長いなら二頭を勧められ
体力的に仔犬二頭は無理かもと考えてたら
ブリーダーさんが引退犬を勧めてくれました
たまさん
ジャックさんへの愛は永遠です
私は今も先代を思うと人前でも泣いてしまい困ります
でも二代目ふらっしゅとララは
先代の匂いの残る家で
先代の玩具を取りっこしたり
先代のベッドを破壊したり
先代の洋服を着たりして精いっぱい生きてます
毎日毎日生きることは愉しいことばかりじゃないけれど
精いっぱい今を生きることを
亡くなった最愛のジャックさんは喜んでくれるはず
たまさんの繊細な心の隙間を
全て埋める事は出来ないけれど
痛いほど冷たいすきま風を
最小限にすることは出来ると思います
今、たまさんの気持ちが
どんな状態なのかハッキリ分からないまま
勝手なコメントをしてしまってゴメンナサイ
傷つけるつもりは毛頭ありません
ただ、毎晩、夜になると
たまさんが泣いてないかと
勝手に心配してしまっている横浜のオバハンです
たまさんには
温かいワンコの添寝が一番の安らぎなんだもの
お大事に
無理なさらないで
ジャックさんのご冥福を毎日祈っております
m(_ _)m
2010/11/30(火) 11:58:08 | URL | [ 編集]
たま
v-22 ふらっしゅままさん v-22

ふらっしゅままさん今晩は。
いつもコメントありがとうございます^^

そんなにも心配して下さって・・・嬉しいです!
本当にありがとうございます。
今日も旦那は夜勤で、私一人ですが何とかやってます^^
号泣は・・・今のところありません^^;笑
こうして心配して下さる方が居てくれる・・・と思うと
一人ぼっちじゃない!って思えます。
本当にありがたい事です。

次の子・・・
正直、欲しいと思います。
でもやっぱり・・・ジャックさんの事を考えてしまいます。
まだ日が経ってないのもそうなんですが・・・
今日、久し振りにワンコを触って来ました。
実家のお隣さんのワンコなのですが、凄く癒されました。
幸せでした。
やっぱりワンコが好きです。
欲しいです。
でも・・・やはりちょっと考えちゃいます^^;
気持ちの整理が付いて、また「この子しかいない!!」という様な子が現れたら
その時はもしかしたらお迎えを考えるかもしれません。
いつになるか分からないけれど・・・

ふらっしゅままさん、本当に心配して下さってありがとうございます。
とっても心強いです^^
元気出ましたo(^-^)o♪♪
2010/12/01(水) 01:13:33 | URL | [ 編集]
ふらっしゅまま
たまさんの
「元気出ました」コメント
あまりに切なくて涙出ちゃった
無理しちゃって~
全然ダイジョブじゃないの、分かるもん
無理しなくていいんだから
その辛さを私は今も同居してるから・・・
暗い気持ち、どうにもならない寂しさは
夜、とてつもなく大きくなるんだもんね
ベルさんの最期の尻尾ふりも涙が止まりません
ベルさんのママもお辛いでしょう・・

ジャックさんのブログを見た後に
必ず見てるブログで「最期のラブレター」ってあるの
そのミクボスさんのブログ見て
いつも泣けちゃうんだけど
たまさんも御存じだと思ったけど
ミクボスさんのセリフを勝手にお贈りいたします
***************
愛さなきゃいけない。
前のわんこと比べたらいけない。
そんな風に自分にプレッシャーをかけすぎる人がいるけど
比べるのも
同じように愛せないのも
みんな違う命なんだから当たり前なんじゃないかと思う。
*************
ジャックさん以上に
たまさんを衝撃的に魅惑する子はいない
だってジャックさんはジャックさんオンリーワン
でもね、たまさん
たまさんの愛情を必要としてる子は
沢山いるんだ
ジャックさんには決して及ばないけれど
たまさんだけを真っすぐ見つめ
たまさんだけを求め
たまさんだけを必要とする子
ジャックさんが、きっと
たまさんの背中をそっと押してくれると思います
いつかきっと・・・
たまさんがジャックさんの思い出話をするたびに
首をかしげながら
じっと耳を傾けてくれる
可愛い可愛い子が・・・
今のままのたまさんでいいですが
無理をしないで、お大事に
ベルさんもどうか、お大事に
2010/12/01(水) 14:27:26 | URL | [ 編集]
たま
v-22 ふらっしゅままさん v-22

ふらっしゅままさん今晩は。
コメントありがとうございます^^

あらら、泣かないで下さい~i-201
本当に元気もらってますよ!
いつもコメント下さって、心配して下さって感謝してます^^
ありがとうございます。
やっぱり時々フッと孤独感に襲われるけど、でもそんな時は
皆さんのブログを拝見して、「頑張れ!」って応援したり
「良かった~」ってホッと安心したり、本当に元気もらってます^^

「最期のラブレター」・・・すみません、存じ上げませんでした。
ミクボスさんのお言葉、凄く感動しました。
きっと、先代の子を亡くして新しい子を迎えた時に
誰もが感じたり考えてしまう事なのでしょうね。
私も今後いつかその時が来たら・・・
ジャックさんと比べたりしないだろうか、ジャックさん以上に愛せるだろうか、
そんな事で悩んだりするのかもしれません。

私の愛情を必要としてる子・・・居るのかな。
今後現れてくれるのかな。
2010/12/02(木) 02:04:23 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。