Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最後の日 ~その後~
11月7日(日) 10:30~


ジャックが息を引き取って、そしてその後・・・

私の実家にジャックが息を引き取ったとの連絡を入れる。
父が出て、ビックリした様な反応でしたが、その後すぐに「そっか・・・逝ったか~」・・・と。

その後、丁度良い大きさのダンボールがあったので
そこに今まで使っていたクッションや長座布団を敷き、ジャックを寝かせる。

しばらくして、実家の両親・姉が家にやって来てジャックを見に来ました。
そして皆、涙を流しながら口々に
「ジャック、お疲れ様。頑張ったね。」と言い、
ジャックの亡骸を撫でていました。

そして、今まで元気だった頃から良く遊びに行っていた私の実家へ
第二の家とも言うべき実家へ、ジャックの亡骸を両親達が連れて行ってくれました。

その間、私達は街の花屋に供える花を買いに。
花を買った後、実家にジャックを迎えに行きました。


家に帰って来てお花を添える。

jack125_1.jpg
花に囲まれて眠るジャックさん。
何だか息をしていないのが信じられないくらいの安らかな寝顔。


jack125_2.jpg
旦那は、「めんこめんこ」・・と撫でてあげる。


jack125_3.jpg
そして私はキスを。
今まで何度もジャックさんにはキスしてきたもんね。


そして旦那は夜勤に控えて少し仮眠を取る。
その時私は・・・何してたんだろう?
記憶がハッキリしてません


そして夜 19:30~

旦那が仕事(夜勤)の為、会社へ。
残った私は・・・その時も何をしていたか思い出せません


20:00時過ぎ
今までジャックさんも 家に何度か遊びに行っていたお友達ご夫婦が(ブログにも登場してます)
ジャックさんに会いに来てくれました。
二人して泣いてくれました。

そして、その後、ジャックさんを盛大に送ってあげよう!
という事で「お通夜」と称して飲む事に^^
夜中の12時過ぎ頃まで、ジャックの思い出を語りながら飲みました。
旦那が夜勤で私は一人、どう過ごしたらいいのだろう・・と
不安だったのですが、このお通夜のおかげで泣き崩れていたり塞ぎ込む事もなく
不思議と元気が出たのでした。
とっても良いお通夜を出来たと思っています。

そしてお友達夫婦も帰り、その後はジャックさんの隣で寝ました。

いつの間にか朝が来て、「行ってらっしゃい そしてお帰り」の記事に進みます。



以上が、ジャックさんの最後の日です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


拍手・コメントありがとうございます♪
以下お返事です。
11/18 09:07 コメント下さいました Kさま

Kさま今晩は。コメントありがとうございます。
小次郎ちゃん、そうですか・・16日の朝に・・・
とても苦しんで辛い思いで逝ってしまったのですね。胸が痛いです。
でもKさんと旦那さまに看取られて行ったのですから
幸せだったと思いますよ^^
だから苦しんだ後でも安らかなお顔だったのでしょうね。
家族皆で看取ってあげれるということは本当に理想の最後・・・
と言うか、幸せな最後だと思います。
きっと今頃は虹の橋で元気いっぱい走り回っているのでしょうね^^

ジャックさん、小次郎ちゃんと仲良くしてね^^
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

ねこ
こんばんは。

まだまだ哀しみの日々をお過ごしでしょう…

大丈夫ですか…

私もいっぱいいっぱいキスをしてお別れしました。

「ずっとずっと、おかあさんを忘れないでね」

と、手紙も書きました。

携帯にはトムの最期の2ヶ月がいっぱい入っています…
忘れないで=忘れたくない
が正直な気持ちなんですよね。


ご実家の方やお友だちにも愛されて、ジャックさん、とても幸せだったのですね(^-^)

少しずつでも元気回復していってくださいね(・o・)
2010/11/21(日) 19:45:09 | URL | [ 編集]
たま
v-22 ねこさん v-22

ねこさん今晩は。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまい申し訳ございません。

ありがとうございます。
もうすっかり元気です・・・と言いたいところなのですが
やっぱりまだダメですねー。
メソメソすると言うより、さっきは号泣してしまいました^^;
張り詰めていたものがプツッと切れてしまう時があるんです。
でもジャックが居なくなってまだ二週間・・・
仕方がないと思っています。

ねこさんはどうですか?
大分落ち着きましたでしょうか。
トムちゃんと暮らした日々は決して失われませんものね^^
私もジャックと暮らした日々をずっと大切にして行こうと思います。
2010/11/23(火) 21:54:52 | URL | [ 編集]
くるみ
会社で読みました・・・ヤバかったです。。。
とっても切なくて、汗が目から・・・
誰かに話しかけられたらどうしよう!!
って、焦りました。

ジャックさん・・たまさんのキスで目がさめるような
ホントにぐっすり寝ているだけみたい。。。

私も7ヶ月経った今でも、夜になってふと思い出すと
号泣モードにはいってしまいます。
クシュクシュの毛に触りたい、、、でも、闘病中の
あの子を思うと、やっとラクになったんだから・・
と、ちぐはぐな思いが駆け巡ります。

一生懸命生きて、またきっと会える、そう信じて
います。

焦らずに、悲しくなったら思いっきり泣いて、
ゆっくりと元気になってくださいね。

いつもたまさんのそばにジャックさんがいると
思います。



2010/11/23(火) 23:35:54 | URL | [ 編集]
たま
v-22 くるみさん v-22

くるみさん こんにちは^^
コメントありがとうございます♪

おおっ、会社で見てくれたんですね。
ありがとうございます。
お仕事大丈夫でしたか?^^笑

くるみさんのワンちゃんは・・・そうですか、7ヶ月も経ったのですね。
それでもやはり寂しさは消えないのでしょうね。
私もあの柔らかな暖かい毛を触りたくて、匂いを嗅ぎたくて、キスをしたくてたまりません。
昨日も実は号泣してしまって、今でも瞼がパンパンに腫れています^^;
もう大丈夫かな・・って思ったんですが、やはり二週間くらいではまだまだですね。
まだまだ悲しくて寂しくて仕方がありません。

くるみさん、優しいお言葉ありがとうございます。
くるみさんのコメントを読んでまた涙が出そうになりました。
ゆっくりと・・・ゆっくりと元気になろうと思います。
2010/11/24(水) 14:38:52 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。