Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最後の日
11月7日(日)


数日前からずっとドンヨリ曇って寒い日が続いてたのに
でもこの日は朝から凄く天気が良く 暖かな日差しが窓から入って来て
とっても気持ちが良かったのを覚えています。


朝 目を覚まし、すぐさまジャックの様子を伺う。
大丈夫。良かった。
でも相変わらず荒い呼吸。
目も何だか虚ろで、眠っているのか起きているのか判断が付き辛い感じでした。

朝9時、旦那が私の代わりに街に買い物に出掛けてくれる事に。
その間、私はジャックを看ていました。
もう自分では立てない様でした。
ジャックを抱き、トイレまで連れて行く。
オシッコを促すと何とか頑張ってしてくれました。

しばらく横になっていましたが、ゴソゴソと動き出そうとしました。
水が飲みたいのかな?と思い、水の入れ物まで連れて行く。
・・・飲まない。
飲みたくないのか、それとも もう自力では飲めないのか。
いよいよシリンジを使う事になるのかなぁ。
なんて思っていたら・・・
自力で身体の向きを変えようとし、歩こうとしました。
手で身体を持ち上げてあげると、なんと歩き出しました!
まだ歩く力が残ってるんだ。
少しホッとしました。
そして向かった先は玄関の方。

旦那の帰りを待ってる・・・

いつも旦那が出かけると、玄関の方向をジッと見つめ伏せて待つ。
まさしくその素振りでした。
そっか・・いつもの様に旦那を待ってるんだね。
ジャックの身体を摩りながら、一緒に旦那を待ちました。


10時頃、旦那が買い物から帰って来ました。
でも帰って来てもジャックの反応はありませんでした。

朝の薬を飲ませていなかったので、薬を飲ませる事に。
窓辺の明るく暖かい場所まで抱っこして連れて行き、食べやすい様にと
トマトに薬をねじ込み与えようとしました。
でも口を開こうとしません。
何とか飲ませようとした所、

抱っこしていたジャックの呼吸が何だかいつもと違う感じに。

その時が来ました。
私の腕の中で大きくハァハァと息をし出しました。
とっさに旦那に抱かせる。
そしてジャックは旦那の腕の中で
段々呼吸の速度が遅くなり
そして「ウウッ~~~」という声を漏らし
逝ってしまいました。
その間、旦那も私も
「もういいんだよ。行ってもいいんだよ!」
「ジャックありがとう!幸せだったよ!」
そう叫んでいました。


暖かな日差しがジャックを照らしていました。
10時15分でした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



直後の写真です。
見たくない方もいらっしゃると思いますので、畳みます。
jack124.jpg

旦那の腕の中で息を引き取った直後の写真です。
まるで生きている様ですが、もう息をしていません。
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

チョコまま
ジャックさんまるで生きてるようですね.
うちのチョコは、前日まで元気で朝起きて見たら亡くなっていたので最後抱いてやることも出来ませんでした。

今も、悔やまれます。

ジャックさんは、ご主人のあたたかい腕の中で穏やかな綺麗な顔で最後を迎えられたのですね。

ジャックさん天国でうちのチョコと遊んであげてね。
2010/11/16(火) 23:01:07 | URL | [ 編集]
専業主婦
御主人を慕うジャックさんの気持ちと 日頃からの
御主人の愛情とが、暖かな陽射しの中での最期を
迎えさせてくれたように思います。。。
お互いに忘れられない貴重な思い出になりますね。。。
2010/11/17(水) 09:50:56 | URL | [ 編集]
くるみ
ジャックさんは、旦那さんの腕の中で
とっても気持ちよさそうに、幸せの中で
旅立っていったのですね。。。

うちは、看取ることはできましたが、ワンもニャンも
病院の冷たいベッドの上でした。。。

同じ悲しみの中でも、腕の中で・・・
私たちに触れながら・・・見送ってあげたかったなぁ~。。

ジャックさん、幸せな犬生でしたね。
2010/11/17(水) 12:37:31 | URL | [ 編集]
ふらっしゅまま
ジャックさん
とても幸せそうな最期の表情は
たまさん、旦那さんへの深い深い感謝のしるし
あまりにキレイで
こんなキレイな最期の瞬間、初めて拝見いたしました
先代ふらっしゅは
私の腕の中でした
真夜中でした
旦那の見守る中、ジャックさんのように
息の仕方が変わった瞬間
私も叫んでいました
「もう、充分頑張ったよ
 あなたと暮らせて幸せだったよ
 ありがとね、ありがとね、ありがとね」
ジャックさんのキレイなキレイな
この画像を見ながら
涙が止まりません
本当に本当に
ジャックさん有り難う
ジャックさんの頑張りに沢山学びました
たまさんと旦那さんの奮闘に大いに学びました
ジャックさんファミリーに
海より深い感謝です
ジャックさんのご冥福を朝晩祈っています
2010/11/17(水) 15:23:37 | URL | [ 編集]
チョコママ
ジャックさんは、
きっとみんなが揃うのを待っていたのですね。
きっとまた、たま家に来てくれると思います。

チョコは友達を作るのがヘタですが、
ジャックさん、仲良くしてあげてね。
2010/11/18(木) 00:38:31 | URL | [ 編集]
たま
v-22 チョコままさん v-22

チョコままさん今晩は♪
初めまして・・でしょうか?

そうなんですか・・チョコちゃん、朝を迎える前に一人で逝ってしまったんですね。
チョコままさんのお気持ちを考えると胸が痛いです。
そうですよね。抱いてあげたかったですよね。
我が家ももしかしたら・・朝目覚めたら居なくなってたかもしれないんですよね。
ジャックさん極度の寂しがり屋だったので、一人で行けなかったんでしょうね^^笑

ジャックさん、チョコちゃんと遊んであげてね♪
2010/11/18(木) 20:48:19 | URL | [ 編集]
たま
v-22 専業主婦さん v-22

専業主婦さん今晩は。
コメントありがとうございます。

そうですね。旦那も今でも本当に良かったと思い出を振り返ってます。
ジャックさんが最後の力を振り絞って旦那の帰りを待ちに玄関に向かった事、
そして旦那が帰りを待って逝ってくれた事、
本当に貴重な思い出になりました^^
2010/11/18(木) 20:53:57 | URL | [ 編集]
たま
v-22 くるみさん v-22

くるみさん今晩は。
コメントいつもありがとうございます^^

くるみさんのワンちゃん、ニャンちゃんも病院で亡くなられたのですね。
でも看取ることが出来て良かったですね。
我が家も掛かりつけの病院に入院設備があったら(無いんですよーi-201
もしかしたら入院していたかもしれないので、病院で看取ったかもしれません。
もしかしたら看取れなかったかも・・・(しかも隣町なので^^;)

 >ジャックさん、幸せな犬生でしたね。
このお言葉、凄く嬉しいです。
ジャックさん幸せだったと思います。
そして私達も幸せでした^^
2010/11/18(木) 21:05:43 | URL | [ 編集]
たま
v-22 ふらっしゅままさん v-22

ふらっしゅままさん今晩は。
コメントありがとうございます^^

先代ふらっしゅちゃん、ふらっしゅままさんの腕の中で旅立ったのですね。
幸せな最後でしたね。
旦那さまと看取る事が出来て、そして腕の中で。
本当に良かったですね^^
私も旦那も本当に良かったと、今でも幸せを噛みしめています。

ジャックさんのために泣いて下さってありがとうございます。
ふらっしゅままさんのコメントを読んで私も涙が出ました。
私達以外にもジャックさんのために泣いてくださる方がいるんだ~って
とっても感激しています。
ありがとうございました。
2010/11/18(木) 21:13:35 | URL | [ 編集]
たま
v-22 チョコママさん v-22

チョコママさん、お久し振りです!
コメントありがとうございます^^

私もそう思います。
寂しがりやのジャックさん、きっと家族みんなが揃うのを待ってたんだと思います^^
また来てくれるかな。
来て欲しいな^^

ジャックさん、きっとチョコちゃんと仲良くしてくれてると思います。
今頃は楽しく じゃれ合ってるかもしれませんね♪
2010/11/18(木) 21:18:15 | URL | [ 編集]
シュンランママ
たまさん

少しは落ち着かれましたか?
思いっきり泣いて、ありったけの涙を流して
抜け殻状態になり、思いにふけり、そして
そこから少しずつだけれど現実を見れるように
なってこられた頃かも・・
それともまだどっぷりといろんな思い出の中に
浸ってられるかな・・・

いっぱい、いっぱい思い出してあげることが
ジャックさんへの供養になるでしょうし、
ブログを通してでもどんな形でもたまさんの
気持ちをぶつけてジャックさんの生きた証を
残してあげてくださいね~

最期の画像・・・
本当に息遣いが聞こえそうな・・・
思わず泣けてきました・・・



2010/11/19(金) 12:44:14 | URL | [ 編集]
たま
v-22 シュンランママさん v-22

シュンランママさん今晩は。
コメントありがとうございます^^
お返事遅くなってしまい申し訳ございませんi-201

ありがとうございます。
大分落ち着きました。
もうメソメソ泣く事は無くなりましたよ。
時々ふと寂しくなる時はありますが、何とか頑張ってます。
それに今は旦那と笑いながらジャックさんの思い出話をしてます^^
そうですね。仰るとおり たくさん思い出してあげる事が供養になってくれますよね。

ジャックさんのために泣いて下さってありがとうございます。
ジャックも天国で喜んでいると思います^^
2010/11/20(土) 18:19:59 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。