Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ゴメンね;;
今までの記事、今振り返って読んでみると淡々と語っていると言うか
何だか硬い文章ですね~。

もう告知されるまでの大体の事は書いたつもりなので、これからは絵文字とか
顔文字なんかも少しずつ入れて明るい内容の記事を書こうと思います(←早速入れてみる^^;)


実は私、「パニック障害」「不安神経症」なる病気を持っております。
結構最近ではTVやネット、雑誌などでも知られてきていると思いますが
簡単に言うと精神的な病気です。
2,3年前から心療内科にも通って薬も飲んでいます。

大分調子も良くなって来たなぁと思っていたのですが、
最近何だかまた少し不調気味になってました。
春っていつもそうなんですー
色々な たわいもない事にイライラしたり、心配したり、泣きたくなったり。
その中でも、歳を取って来たジャックが心配で。
病気になったら、死んじゃったらどうしよう・・・と不安で
パニックの発作も出そうになったり。

その矢先、ジャックの様子がおかしくなって来て・・

別の病院に行く前までネットで症状から予想出来る病気なんかを
暇があったらいつも見てました。

その中でも「癌」という言葉が出てくると 胃がギュッと締め付けられる感じで
癌だけにはなって欲しくないと願うばかりでした。

そして告知。
余命宣告。

うそ!!!!という気持のどこかに、「ああっ、やっぱりか・・・」
というのも正直ありました。
何となく予感はしてたけど、でもまさか本当に癌だなんて。
時々当たる私の予感もこの時ばかりは当たって欲しくなかったよ

いずれは将来お別れの時が来るのは避けられないけど、
それがよりによって癌でなんて。
そして三週間後だなんて。

それが信じられなくて泣きました。
そして、今まで気が付かなかった私達は飼い主失格なんじゃないかと悩みました。

「今まで気付かなくて、苦しかっただろうに、痛かっただろうに、 助けてあげられなくてゴメンね」

って、ジャックに謝りました。
何度も何度も謝りました。



ジャック、こんなダメな飼い主でゴメンね( ´;ω;`)



あらっ、冒頭に明るい内容の記事を書いていこうなんて言ってたのに、
また暗い内容の記事になってしまったわ


ポチッと押してくれたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。