Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ぶっちゃけていいですか?
すみません、今日はちょっと ぶっちゃけてもいいでしょうか。

抗がん剤という一筋の希望の光が見えたけれど
正直戸惑っています。
と言うか怖いです。

何が怖い?

希望の光は果たして希望になるのか・・・


私、実は凄くネガティブな人間なんですよね。昔から。
何事にもポジティブに考えられないんです。
ひねくれてるとも言います 笑
だから、抗がん剤が効かないんじゃないかって。
先生から
 「残念ですが、ジャック君には効かなかった様です。」
って言われるんじゃないかって。
副作用がほとんどないって言っても、ジャックには副作用の症状がでてしまうんじゃないかって。
それによって、余計に寿命を縮めてしまうんじゃないかって。

そんな事ばかり考えてしまうんです。

もし効かなかったら、副作用が強く出たら、
喜んだ分、落胆や絶望も大きくなる・・・

だから、ぶっちゃけ、抗がん剤にあまり期待してません。
と言うか期待しないようにしています。


この記事を読んだら、皆さん

あんた、バッカじゃないの!?

って、呆れるかもしれませんね
すみません、この記事書いてて 何度も何度も途中で消しそうになったのですが、
正直これが今の私の気持ちなんです。

せっかく皆さん大勢の方々が応援してくれたり励まして下さってるのに。
「頑張りまっす!
なんて言っておきながら、実はネガティブな事ばかり考えてました。
本当に申し訳ないです。

でも正直な気持ちなんです。


ジャックさん、ダメダメな飼い主でゴメンよ。
でもね、でも ちゃんと看病するからね。


「この、バカチンがーっ!!!」
と喝を入れてくれる方 大募集 笑
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

スポンサーサイト
専業主婦
私の基本的な考え方は抗がん剤には頼りたくない
というものです 人間社会でも完治に至る事は少なく
薬の副作用は大なり小なりあると思っています
ペットは一家を背負っているわけではないので
痛み・苦しみを最小限にする治療を受けさせて
生涯を終わらせたいのです。。。
『このバカチンが』なんて微塵も思わず 迷い悩んで
当然という気持ちでバナークリックして帰ります^^
2010/10/05(火) 06:06:58 | URL | [ 編集]
ねこ
たまさん…、正直な気持ち…すごくよくわかります。

トムもガンとディックと言う血栓ができる病気も併発してて、余命は明日でもおかしくないとも言われ、かつ、手術も出来ない程の進行状態でした(その時点ではワンコはとても元気でした)

お医者さまから
抗がん剤や放射線治療を受けても効果が出るとは言えないけどどうしますか?

考えました。
考えて、延命治療はあえてせずに、抗生物質と痛み止だけを希望し残された日々を大切に過ごすことに決めたんです…

つらい選択でしたが、自分も放射線治療も受けて辛かったし、それよりも穏やかに一緒に過ごす時間を作りたかったので、そのような選択をしました。

自分の仕事もセーブして
2ヶ月間でしたがドライブや散歩も積極的に行きました。

希望と絶望は常に隣り合わせでやってきます…
でも、僅かでも希望があれば治療を頑張ってみてはいかがでしようか。
トムは亡くなる数時間前までとても力強い目をしていました
生きるんだ!って言ってるようでした。

たまさん、しっかり!
(・o・)
2010/10/05(火) 07:42:27 | URL | [ 編集]
くうちゃん
ジャックくんことを思うと悩んで当然だと思いますよ

私は コロには 抗がん剤は使いません
理由は二つ
一つ目は 先生にも言われたのですが コロは今元気です
それなのに 抗がん剤の副作用で苦しませる必要があるか? です
二つ目は コロが抗ガン剤を受ける間 大人しく出来ないからです

でも もし 可能性があるのでしたら 先生が副作用は無いと仰るのでしたら私は賭けるかもしれない
止めるのはいつでもできるから

つい最近(予定では先月の28日) コロに手術をするつもりでした
余命2カ月なのに・・・・
悩んでコロの体調を見て諦めましたが
でも元気になった来たコロを見て また手術しても良いのかも? と思い始めてるところです

ジャックくんも 体調を見て できそうだったら頑張ってみたらどうでしょうか?
2010/10/05(火) 08:27:13 | URL | [ 編集]
モラト
たまさん、バカだなんて思いませんよ。
私もネガティブ人間です。
自分で頑張ります!って言ってブログには書かなくても葛藤しています。
ブログはある意味、言い聞かせている感じです。

私がたまさんと同じ立場だったら抗がん剤を使ってもこれでいいの?って思うと思います。でも、使わなかったらそれはそれで後悔しそう・・・。

でも、私は抗がん剤などの薬は使わないつもりです。
我が家では1番、はながいつ危険な状態になるかわからないんですがその治療があまりに辛いことなら止めると思います。

たまさん、気持ちを言ってくれて嬉しかったですよ。
今、ジャックさんもたまさんも旦那さんも十分頑張ってますよ!
応援してます!
2010/10/05(火) 09:05:07 | URL | [ 編集]
ココ
こんばんわ。
ママさん、呆れるなんて!誰もそんなこと思いませんよ!
愛しい我が子のことですもの、悩んで迷って、悪いことや最悪のことを考えて、ワンコの前では笑顔でいてもみんな影では涙涙の繰り返しだと思います。

ママさん、頑張ってとか応援してますって追い詰めたみたいになってしまってごめんなさいね・・・
今までも今も、ママさんもジャックちゃんもすごく頑張ってるのに・・・

治療のことは先生ともっともっと納得いくまで話し合った方がいいかもしれませんね。私はネットで同じ病気のコのブログとか色々読ませてもらって、色んな治療や経過を教えてもらい、そしてその上で、細かい質問や疑問などをメモにして獣医さんと話し合いました。ウチは今は再発はしていないので現状維持ですが、もし今後転移などがあったとしても抗がん剤は使わない方針です。その代わり、どんな方法を使っても痛みだけは和らげてあげることをお願いしてあります。痛い思いや苦しい思いなどをさせないというのが我が家の決定でした。

抗がん剤を否定しているのではなく、ウチの場合は抗がん剤の期待が低いからです。
放射線にいたっては県内に病院はなく、ワンコは入院になると聞いて候補から外しました。

戸惑いや怖いという思いを獣医さんに正直に話していいと思いますよ^^↓記事のジャックさんの食欲のことも相談して対処方法とか訊いてみるのもいいかも!

長々とごめんなさい。
実は私も毎日泣いてばかりだったんですよ。
しかも超が付くほどネガティブ人間なんです。
みんな同じだと思います!
こんなに大切に愛されてるジャックちゃんはすごく幸せワンコちゃんだと思いますよ^^


2010/10/06(水) 00:19:29 | URL | [ 編集]
くるみ
私は逆に、今まで後悔をした事がなかったほど
ちょーポジティブ人間です。

麻鈴が10歳で糖尿病を発病し、いろいろ調べたり
したのに・・・・
大丈夫!大丈夫!!なんて、半分安易に考えていて
毎日のインシュリン注射、そして入院もたくさん
しました。
目もまったく見えなくなりました。

それでもこんな感じで犬生を過ごして
いくんだろうなぁ~~~・・なんて。。。

だから未だに私の人生の中で、初めての後悔から
抜けられません。
謝りたい事もいっぱいいっぱい!!

こんな考えの方が、「バカちん」だと思います。

ただ一つの救いは・・・たぶん苦しまなかった事・・

私もイケ面ジャックさんの笑顔を見続けていきたいです。

ご家族のたまさんならその思いはもっともっと!
ですよね。
ネガティブになるのはあたりまえの事だと思います。

先生を交えて、疑問、恐怖、不安などなどの話をし
それでたまさんが出した結論に進んで行ったら
いいのでは・・・
そんなに単純で簡単な事ではないでしょうけれど・・

ジャックさんはとっても幸せな子ですね。
だから一生懸命、笑顔で答えてくれてるんですね。。。

その笑顔が苦痛に変わることがなく、希望の光が
灯っているのでしたら、前進してもいいのでは、と
思います。

ガンバっているたまさんに、もっとガンバレ!って
言うのは酷ですね。
これ以上、ガンバレ!なんて言えません。

応援だけはさせていただきますね。








2010/10/06(水) 01:09:08 | URL | [ 編集]
シュンランママ
胸中お察しします・・・
苦しいですよね、悩みますよね・・・

何度も見送ったワンコ達
やれるだけはやった・・・という思いは
自己満足なだけで、本当は延命されて苦しかった
のではないか?
そんな思いにかられてまた泣いたり・・・


良心的な信頼できる獣医さんが
やってみようと言われるなら
そしてそれに賭けてみようと思われるなら
抗がん治療されたら?

でもジャックさんの苦痛が和らぐことを
一番考えてあげてくださいね~





2010/10/06(水) 12:53:48 | URL | [ 編集]
たま
* 専業主婦さん *

こんにちは。
いつもコメントをありがとうございます^^

そうですよね。私も少なからず同じ様な考えを持ってます。
なので、最初の癌告知された時は抗がん剤を拒否しました。
今は・・今はどうなんだろう。
明日通院だというのに、正直今でも迷っています。
副作用はほとんど見られないと言っても、やはり少なからず
身体に負担をかけてしまうと思うからです。
とにかく明日、先生ともう一度話し合ってそして決めたいと思います。

バナークリックありがとうございます^^
いつも励まされてます!
2010/10/06(水) 15:58:03 | URL | [ 編集]
たま
* ねこさん *

こんにちは。
まだ悲しみの中にあるでしょうに、コメント頂き本当にありがとうございます。

ディック・・・ググったのですが、出てきませんでしたi-201
血栓が出来てしまうのですね。
そう言えば、ジャックの病状もそれに似たような事を言われました。
今ある がん細胞が悪さをして血栓を作り、血液の循環を悪くしてしまう・・・
そんな様な事を言われました。
トムちゃんと似た感じなのでしょうか?
トムちゃんにとって効果があるか分からない、辛い治療よりも
残された時間を楽しく過ごす方にしたのですね。
その2ヶ月間はトムちゃんにとっても とてもステキな時間だったのではないでしょうか。

ジャックさんの目、キラキラしてます。
まだ力はあります。
その生命力に賭けてみようか・・・と思います。
(でもまだ正直迷ってますが^^;)

「しっかり!」のお言葉、胸に響きました!
励まし本当にありがとうございます!!
2010/10/06(水) 16:10:22 | URL | [ 編集]
たま
* くうちゃんさん *

こんにちは。
くうちゃんさんも看病大変だというのに・・コメント下さってありがとうございます。

コロちゃんも本当に頑張ってるんだな~
こうして同じ(じゃないですが)病気と戦ってる仲間がいてくれて本当に心強いです。
くうちゃんさんのご意見、よく分かります。
ジャックさんも最初に癌告知された時は、抗がん剤治療を拒否しましたから。
無理にジャックに苦痛を感じさせてまで延命したくないと思ったからです。
美味しい物をいっぱい食べさせていっぱい甘やかして・・・って過ごしたら、
ジャックさん元気になってくれました^^笑
なので、今も正直迷ってるんです。
抗がん剤治療で、今の元気が失われてしまったら・・・そう思ってしまって。
明日、通院なので先生ともう一度よく話し合ってみたいと思います。

コロちゃんももしかしたら、今後手術を受けるのでしょうか?
もしそうなったら、私も微力ながら応援させて頂きますね!
あっ、もちろん今も応援してますよ!
頑張りましょうねo(^-^)o
2010/10/06(水) 16:22:42 | URL | [ 編集]
たま
* モラトさん *

モラトさーーん;;
モラトさんのコメント読んで泣きそうになっちゃいました。
ありがとうございます。
そう言って頂けて少しホッとしました。

ジャック・・・だけじゃない、他の皆さんもそうですが、
生き物を飼ってる以上、その命は飼い主によって左右されてしまうんですよね。
なので、選択を間違ってしまうと・・・と思うとネガティブでビビリな私は
凄く悩んでしまって。
ジャックさんが言葉をしゃべれたらどんなにいいか。
直接「ジャックはどうしたい?」って聞いてみたいです^^笑

モラトさん、いつも励まして下さって本当に感謝してます。
同じくネガティブさん同士、これからも仲良くして下さいね!笑
2010/10/06(水) 16:33:08 | URL | [ 編集]
たま
* ココさん *

ココさん こんにちは。
コメントありがとうございます^^

わーっ、追い詰めるだなんて!!
全然そんな事ないです!追い詰められてませんよ!
この昔からのネガティブな性格が割るいんです^^;
ココさんを含め皆さんの応援は本当に心強いです!励みになってます!
そうですね、明日通院の日なので、もう一度先生とよく話し合ってみます。
あまり長く考えている時間が無いのであれば・・・どうしよう、
思い切って抗がん剤治療に踏み切る・・かもしれません。
って、すみません、まだ迷ってますi-201

ミルキーちゃん現状維持なのですね。
転移は今のところ無いようで安心しました。
ココさんも色々と気苦労があるかと思います。
そんな中、ヘタレな私にお付き合い下さって本当に感謝してます。
ココさんもネガティブ仲間なのですね~!笑
そうですね、皆さん大事な愛犬が病気になったらポジティブばかりじゃ居られないですよね。
そう思うと、自分ひとりじゃないんだ~って感じられて少し楽になりました^^

励まし、本当にありがとうございました!
2010/10/06(水) 17:04:20 | URL | [ 編集]
たま
* くるみさん *

おおっーー!!
ポジティブさんが居た~!笑
って、すみませんi-201
くるみさん今晩は。コメントありがとうございます^^

ポジティブうらやましいですー!
どうしたらポジティブになれるのでしょうか!
なんて、冗談みたいな事言ってスミマセンっっ
くるみさんはくるみさんでとても苦しい思いをしたのですね。
でも麻鈴ちゃん、苦しまなかったのなら正解だったと思いますよ。
私はそう思います^^
ジャックも抗がん剤治療をせずに、呼吸が困難になって苦しむのであれば
思い切って治療をしたいと思いますし、
逆に抗がん剤が苦しいのであれば、少し可哀想ですが、胸に管を挿入する手術も考えています。
手術は大変でしょうが、それによって呼吸が楽になるのであれば・・・
と考えています。
まだどちらも決心が付きません。
明日通院の日なので明日もう一度先生と話し合ってみます。

いえいえ!「頑張れ」のお言葉、本当に嬉しいです!
お気遣い本当にありがとうございます^^
とっても嬉しかったです^^
2010/10/06(水) 17:16:43 | URL | [ 編集]
たま
* シュンランママさん *

シュンランママさん今晩は。
コメントありがとうございます^^

皆さん少なからず悩んだり葛藤したりしてるんですよね。
シュンランママさんも今までに何度もその様な苦しい思いをして来たのですね。
今回、弱音のような記事を書いてしまった事で
自分が情け無いと思った反面、皆さんの経験や苦しかった思いなど知る事が出来て良かったと思いました。
自分だけじゃないんだ。
誰でも苦しい思いをしているんだ。
って自分に喝を入れる事が出来ました^^

明日通院の日です。明日もう一度先生とよく話し合ってみますね。
そして、シュンランママさんの仰るとおり、ジャックさんの苦痛を和らげてあげる事を
してあげたいと思います。

励ましのコメント本当にありがとうございます!
また頑張ろう!という気持ちになりました!
2010/10/06(水) 17:27:29 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。