Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最後の日 ~その後~
11月7日(日) 10:30~


ジャックが息を引き取って、そしてその後・・・

私の実家にジャックが息を引き取ったとの連絡を入れる。
父が出て、ビックリした様な反応でしたが、その後すぐに「そっか・・・逝ったか~」・・・と。

その後、丁度良い大きさのダンボールがあったので
そこに今まで使っていたクッションや長座布団を敷き、ジャックを寝かせる。

しばらくして、実家の両親・姉が家にやって来てジャックを見に来ました。
そして皆、涙を流しながら口々に
「ジャック、お疲れ様。頑張ったね。」と言い、
ジャックの亡骸を撫でていました。

そして、今まで元気だった頃から良く遊びに行っていた私の実家へ
第二の家とも言うべき実家へ、ジャックの亡骸を両親達が連れて行ってくれました。

その間、私達は街の花屋に供える花を買いに。
花を買った後、実家にジャックを迎えに行きました。


家に帰って来てお花を添える。

jack125_1.jpg
花に囲まれて眠るジャックさん。
何だか息をしていないのが信じられないくらいの安らかな寝顔。


jack125_2.jpg
旦那は、「めんこめんこ」・・と撫でてあげる。


jack125_3.jpg
そして私はキスを。
今まで何度もジャックさんにはキスしてきたもんね。


そして旦那は夜勤に控えて少し仮眠を取る。
その時私は・・・何してたんだろう?
記憶がハッキリしてません


そして夜 19:30~

旦那が仕事(夜勤)の為、会社へ。
残った私は・・・その時も何をしていたか思い出せません


20:00時過ぎ
今までジャックさんも 家に何度か遊びに行っていたお友達ご夫婦が(ブログにも登場してます)
ジャックさんに会いに来てくれました。
二人して泣いてくれました。

そして、その後、ジャックさんを盛大に送ってあげよう!
という事で「お通夜」と称して飲む事に^^
夜中の12時過ぎ頃まで、ジャックの思い出を語りながら飲みました。
旦那が夜勤で私は一人、どう過ごしたらいいのだろう・・と
不安だったのですが、このお通夜のおかげで泣き崩れていたり塞ぎ込む事もなく
不思議と元気が出たのでした。
とっても良いお通夜を出来たと思っています。

そしてお友達夫婦も帰り、その後はジャックさんの隣で寝ました。

いつの間にか朝が来て、「行ってらっしゃい そしてお帰り」の記事に進みます。



以上が、ジャックさんの最後の日です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


拍手・コメントありがとうございます♪
以下お返事です。
続きを読む…
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。