Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
急変 その後
皆様、ジャックのご心配本当にありがとうございます。
今回は私、旦那が妻に代わってブログを書きたいと思います。


ジャックが突然倒れてから1日半 元気とまでも言えませんが一生懸命頑張っています。
手足に力が入らないようでフラフラ歩くのがやっと
水を飲んだり、トイレに行きたくても少し進むと倒れてしまい、
起き上がれてもすぐに腰が砕けたようになり ジャックだけでは立ってられないので
手で支えてあげないといけない状態です。

以前からの心臓の病気、肺の調子も波があり、ゼイゼイ・ハアハア苦しそうなときもあれば、
すやすやと楽そうな呼吸で横になっている時もあります。

目が離せない状態ですがジャックは私が帰って来る時間になると
玄関の方を向いて帰りを待っているそうです。
玄関の戸が開くとワンワンと吠えながら起き上がって迎えに行こうとする様です。
よろよろとふらつきながら・・・ 

私は仕事で なかなかジャックの面倒を見てあげれないので
妻には大変負担がかかっていると思います。
倒れたときは安楽死という選択肢もありましたが、
一生懸命水を飲みに行こうとしたり、大好きなササミを美味しそうに食べているのを見ると
まだまだジャックは私達の家族から旅立つつもりは無いようです。


残された1日1日が幸せの日々だと思います。
妻と二人、その残された日々を ジャックと楽しく過ごして行こうと思っています。


jack118.jpg



頑張っているジャックさんに応援のポチッ!を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。