Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
11月26日 本当なら
11日26日


ジャックが生きていたなら、
最初の余命宣告から7ヶ月経った事になります。

昨日もまた号泣してしまいました。

泣いても泣いても涙が出ます。
ここ最近ずっと瞼がパンパンに腫れてます。
おかげで外出できません 笑


号泣モードでブログ更新出来なかった間に
ジャックさんに色々なお届け物がありました。


jack127_1.jpg
大分前なのですが、お友達夫婦がわざわざお花を届けに来てくれました。
お披露目が今頃になってスミマセン
哲&えみちゃん ありがとう!!
ジャックさんも喜んでいると思います^^


そして
お通夜にも来てくれた、ジャックさんとも大の仲良しのお友達が

jack127_2.jpg
ジャックさんそっくりの あみぐるみを作ってくれました!
赤いバンダナしてますよ~♪
赤いバンダナは以前ジャックさんも身に付けてた事があります。
それを思い出して作ってくれたんだって。
さやかちゃんありがとう~!!
ジャックさんもきっと喜んでると思います^^



早速飾らせて頂いてます♪
jack127_3.jpg

そして!
↑の写真の右上に写っている絵はがき。

なんと、ジャックさんも大好きだった主治医の先生から
お便りを頂きました!!
これには飼い主もビックリ!
まさか先生からお手紙もらえるなんて~♪
先生はこのブログを見て下さったそうで。(恐縮です
先生ありがとうございました!
ジャックさんもとっても喜んでいると思います^^



ジャックさん良かったね。
皆から愛されてたね。

そう思うと少し心が和らぎました。

もうあんまり泣かないようにしなくちゃね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


拍手&コメントありがとうございます。
以下お返事です♪

続きを読む…
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

号泣モード
ジャックさんが虹の橋に旅立って あれから二週間ちょっと経ちました。

その間、不思議とあんまり悲しいという気持ちは無く、
寂しさは感じるけれど それでも穏やかな気持ちで過ごしていました。

・・・が、一昨日・昨日と今まで支えていたものが一気に溢れ出た様になり
そしてワンワン号泣してしまいました。
柔らかく暖かい毛に触れたくて、匂いを嗅ぎたくて
寂しくて悲しくて・・・
ジャックさんが旅立って初めて気が狂いそうなくらい泣きました。

今も正直、思い出したら涙がこぼれそうになります。

天気のせいもあるのかな。
ドンヨリ曇って暗くて。
ついつい気が沈んでしまいます。


ブログを見るのも辛くて更新出来ずにいましたが、
先日 11月22日(月)、旦那と二人 ささやかなお祝いをしました。

11月22日は ジャックさんが我が家に来た記念日。
13年前のこの日、ジャックさんは私達の家族になりました。


ペットショップで私が一目惚れしたジャックさん。

でも、実は一目惚れしても即 我が家に連れて来た訳ではなかったりします。
事情があり、どうしてもその日には連れて来れず一度はお迎えを諦めました。
どうしても欲しかったのですが・・・泣く泣く諦めました。
その後も「あの時無理にでも連れて来れば良かった」と
後悔ばかりしていました。
それから約二週間。
もうあの子は他の人に買われてしまっただろうなぁ~と、私も旦那も諦めていたのですが

なんと、ジャックさん居ました!
前よりも一回り大きくなっていましたが、確かにジャックさんでした。
その当時は確か、Mダックスのブームの走りだったと思います。
そんな中、あんなに可愛いジャックさんが売れ残っていたなんて!(笑)
ある意味奇跡でした。
その日が13年前の11月22日なのです。


jack126.jpg

11月22日「いい夫婦の日」に来てくれたジャックさん。
可愛い過ぎる!(親バカ)

jack126_2.jpg

ペットショップに居た頃から、このカメのぬいぐるみと一緒に居ました。
そのカメさんと一緒に我が家に来たジャックさん。

jack126_3.jpg
家に来て2~3日経った頃。
将来、身体がデカくなるであろう片鱗を見せる手のデカさ 笑


本当はこの日まで生きてて欲しかったな。
一緒に13年目のお祝いしたかったです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

最後の日 ~その後~
11月7日(日) 10:30~


ジャックが息を引き取って、そしてその後・・・

私の実家にジャックが息を引き取ったとの連絡を入れる。
父が出て、ビックリした様な反応でしたが、その後すぐに「そっか・・・逝ったか~」・・・と。

その後、丁度良い大きさのダンボールがあったので
そこに今まで使っていたクッションや長座布団を敷き、ジャックを寝かせる。

しばらくして、実家の両親・姉が家にやって来てジャックを見に来ました。
そして皆、涙を流しながら口々に
「ジャック、お疲れ様。頑張ったね。」と言い、
ジャックの亡骸を撫でていました。

そして、今まで元気だった頃から良く遊びに行っていた私の実家へ
第二の家とも言うべき実家へ、ジャックの亡骸を両親達が連れて行ってくれました。

その間、私達は街の花屋に供える花を買いに。
花を買った後、実家にジャックを迎えに行きました。


家に帰って来てお花を添える。

jack125_1.jpg
花に囲まれて眠るジャックさん。
何だか息をしていないのが信じられないくらいの安らかな寝顔。


jack125_2.jpg
旦那は、「めんこめんこ」・・と撫でてあげる。


jack125_3.jpg
そして私はキスを。
今まで何度もジャックさんにはキスしてきたもんね。


そして旦那は夜勤に控えて少し仮眠を取る。
その時私は・・・何してたんだろう?
記憶がハッキリしてません


そして夜 19:30~

旦那が仕事(夜勤)の為、会社へ。
残った私は・・・その時も何をしていたか思い出せません


20:00時過ぎ
今までジャックさんも 家に何度か遊びに行っていたお友達ご夫婦が(ブログにも登場してます)
ジャックさんに会いに来てくれました。
二人して泣いてくれました。

そして、その後、ジャックさんを盛大に送ってあげよう!
という事で「お通夜」と称して飲む事に^^
夜中の12時過ぎ頃まで、ジャックの思い出を語りながら飲みました。
旦那が夜勤で私は一人、どう過ごしたらいいのだろう・・と
不安だったのですが、このお通夜のおかげで泣き崩れていたり塞ぎ込む事もなく
不思議と元気が出たのでした。
とっても良いお通夜を出来たと思っています。

そしてお友達夫婦も帰り、その後はジャックさんの隣で寝ました。

いつの間にか朝が来て、「行ってらっしゃい そしてお帰り」の記事に進みます。



以上が、ジャックさんの最後の日です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


拍手・コメントありがとうございます♪
以下お返事です。
続きを読む…

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

最後の日
11月7日(日)


数日前からずっとドンヨリ曇って寒い日が続いてたのに
でもこの日は朝から凄く天気が良く 暖かな日差しが窓から入って来て
とっても気持ちが良かったのを覚えています。


朝 目を覚まし、すぐさまジャックの様子を伺う。
大丈夫。良かった。
でも相変わらず荒い呼吸。
目も何だか虚ろで、眠っているのか起きているのか判断が付き辛い感じでした。

朝9時、旦那が私の代わりに街に買い物に出掛けてくれる事に。
その間、私はジャックを看ていました。
もう自分では立てない様でした。
ジャックを抱き、トイレまで連れて行く。
オシッコを促すと何とか頑張ってしてくれました。

しばらく横になっていましたが、ゴソゴソと動き出そうとしました。
水が飲みたいのかな?と思い、水の入れ物まで連れて行く。
・・・飲まない。
飲みたくないのか、それとも もう自力では飲めないのか。
いよいよシリンジを使う事になるのかなぁ。
なんて思っていたら・・・
自力で身体の向きを変えようとし、歩こうとしました。
手で身体を持ち上げてあげると、なんと歩き出しました!
まだ歩く力が残ってるんだ。
少しホッとしました。
そして向かった先は玄関の方。

旦那の帰りを待ってる・・・

いつも旦那が出かけると、玄関の方向をジッと見つめ伏せて待つ。
まさしくその素振りでした。
そっか・・いつもの様に旦那を待ってるんだね。
ジャックの身体を摩りながら、一緒に旦那を待ちました。


10時頃、旦那が買い物から帰って来ました。
でも帰って来てもジャックの反応はありませんでした。

朝の薬を飲ませていなかったので、薬を飲ませる事に。
窓辺の明るく暖かい場所まで抱っこして連れて行き、食べやすい様にと
トマトに薬をねじ込み与えようとしました。
でも口を開こうとしません。
何とか飲ませようとした所、

抱っこしていたジャックの呼吸が何だかいつもと違う感じに。

その時が来ました。
私の腕の中で大きくハァハァと息をし出しました。
とっさに旦那に抱かせる。
そしてジャックは旦那の腕の中で
段々呼吸の速度が遅くなり
そして「ウウッ~~~」という声を漏らし
逝ってしまいました。
その間、旦那も私も
「もういいんだよ。行ってもいいんだよ!」
「ジャックありがとう!幸せだったよ!」
そう叫んでいました。


暖かな日差しがジャックを照らしていました。
10時15分でした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



直後の写真です。
見たくない方もいらっしゃると思いますので、畳みます。
続きを読む…

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

最後の日 ~前日~
ずっと書こう書こうと思っていた『最後の日』。

でも記事を書こうとすると、その時の写真を見ると、その時を思い出し
どうしようもなく苦しくなって 悲しくなって 涙が出て
今まで何度も途中で止めてしまった。

でも書かなきゃ。

ジャックの最後の日。



前日の 6日(土)

ジャックが突然倒れて2日経ちました。
身体の麻痺は良くなる事は無く、むしろどんどん悪くなっていました。

朝ごはんは薬を与えなくてはならないので、いつもの様に
鳥ササミに薬をねじ込んで食べさせる。
食欲は以前より格段に落ちていましたが、それでも食べてくれました。
昼間はほとんど寝た状態。
たまに水を飲みに起き上がったり、トイレに行こうとする。
その都度起き上がらせて連れて行ったりと介助をしていました。

夕方、疲れきっていた私の代わりに、仕事が休みだった旦那がブログを更新してくれました。
 ⇒ 『急変 その後
旦那の記事では、それほど重い症状ではない様に思えますが
でも実際は日に日に悪くなっていました。
呼吸も荒く辛そうに息をする。
そして目の焦点もどこか合っていない、虚ろな感じがしました。
私達の呼びかけにも反応が鈍い様に感じました。

晩ご飯。
朝と同じく薬を与えなくてはならない為、ササミにねじ込み与える。
最初は食べていましたが、その後食べなくなってしまいました。
じゃあ!と、大好きだった鳥レバーを与えてみる。
・・・食べない。
今思えば、もう食べられなくなっていたんだろうと思います。
食べたくないのなら、無理に与えないでおこう
そう思い、私達だけで食事をしていました。
すると、私の母が作った豚角煮を私が食べていたところ、鼻をクンクンし
何やら食べたそうな素振り。
試しに差し出すと、美味しそうに食べてくれました。
そして旦那が作った焼豚も同じく美味しそうに食べてくれました。


これがジャックの最後の晩ご飯になりました。


晩ご飯の後はずっと寝た状態。
前日までは身体が動かないけれど、私達が台所へ立つと
一緒に付いて来ようとし、立ち上がったりしてたのですが、
もうこの日はそんな力も無いようでした。
相変わらず呼吸は荒く辛そうでした。
そして倒れた4日の日以来ずっとウンチをしていなかったので、
お腹がパンパンに張っていたのも心配でした。
明日は出ます様に!とお腹を擦ってあげました。

そして皆で就寝。

これが私達3人での最後の夜になりました。



jack123.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

Dear ジャックさん (11月11日)
天国のジャックさん、元気にしてますか?

私は・・・私はまだ、ジャックさんの事が恋しくて寂しくて泣いてばかりいます。

今、夜勤だから私一人なんだよ。
私が夜一人で?って思うでしょ。
でも、何とか頑張ってるんだよ。偉い?笑

まだまだジャックを思い出してはメソメソしてるけど
天国でジャックさんが元気なら、楽しく過ごしてるなら我慢出来るよ。

そうそう!昨日ね、『ジュンのしるし』のジュンちゃんから凄いお花が届いたんだよ!


jack122_1.jpg

ね!凄いでしょ!!
旦那も私も大感激したよ~♪♪

jack122_2.jpg

温かいメッセージ付き。
ジャックさん良かったね。
天国からジャックさんもジュンちゃんにお礼言ってね^^

たま


*********************************************


そうなんです!
昨日、ブログで仲良くさせて頂いています『ジュンのしるし』のジュンちゃんとjuneさんから
とっても豪華なお供えのお花を頂きました!
あまりの豪華さにビックリです!

juneさん、ジュンちゃんどうもありがとうございました!
きっと天国のジャックさんも喜んでいると思います^^


そして、ジャックさんをお空へ送り出した日、花屋さんで
『ジャックと豆の木』 という植物を買って来ました。


jack122_3.jpg
↑これが『ジャックと豆の木』。
見えるかな、豆みたいな大きな種子から芽が出て木になってるんです。

ジャックと同じ名前の木、大切に育てたいと思います^^



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


沢山の拍手&コメントありがとうございます!
以下、拍手コメントのお返事です。
続きを読む…

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

Dear 皆さんへ
皆様、本当に本当に 沢山の拍手やお悔やみのコメントありがとうございます。
本来ならば お一人お一人にきちんとお礼のお返事をしたいところなのですが
もう少し私の心が落ち着くまで、待っていただけないでしょうか。
すみません。


皆様、ジャックを応援して下さり、励まして下さり、
そしてジャックを愛して下さいまして本当にありがとうございました。
拍手の数、コメントの数を見ていると、こんなにもジャックを見ていてくれたんだぁ~
と改めてビックリしております。

思えば、今年4月に「余命三週間」と宣告された時、

このまま静かにジャックが消えてしまうなんて・・・
ジャックというワンコが存在していた事を色んな方に知って欲しい。


そう思い、思い切って始めたブログ。

一生懸命病気と闘ったんだ。
いつも頑張ってたんだ。


という記録を残したいと思い 始めたブログ。

そのおかげで、ジャックの存在を分かってもらう・・というだけで無く
様々な病気と一生懸命に闘うワンちゃん達、飼い主さん達の存在を知る事が出来ました。
それは私達にとって とても心強く励みになりました。

こうして今回、ジャックとサヨナラするという時が来て
改めてブログをやって良かったと思いました。

パニック障害・不安神経症を持つ私が、ジャックが居なくなった今
こうしてPCに向かってブログを書く事が出来るのは
ブログでの皆さんの励ましや応援のおかげです。
それが無ければ、今頃はただただ泣き崩れて、抜け殻の様になっていたかもしれません。


実はジャックが旅立った日から今週ずっと 旦那が夜勤だったりします。
夜、一人ぼっちです。
あんなに一人ぼっちの夜が怖かったのに。
ジャックが居なくなったらどうしよう・・とパニックになっていたのに。
でも何とかやってます^^

まだまだメソメソ泣いています。
何もする気が起きず、1日ただただボーッとしてます。
まだまだジャックの使ってた物を片付けられずにいます。
でも何とかやってます^^

本当ならもう『犬・闘病生活』のランキングから外れた方が良いかもしれません。
でも、もう少し居させて下さい。
もう少しジャックさんの事を語らせて下さい。
そしてもう少し一緒に、病気と闘うワンコちゃん達を応援させて下さい。

お願いします。



jack121.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

行ってらっしゃい そしてお帰り
11月8日(月)


ジャックさんが旅立った昨日は あんなに良い天気で暖かなポカポカ陽気だったのに
今日の空は 朝から灰色の重たい雲に覆われています。

今日ジャックさんは空に旅立ちます。
昨日みたいな青空だったら良かったのにね。


午前9時、隣町の霊園に向けて出発。

と、その前に・・・

今回本当にお世話になった、ジャックさんも大好きな動物病院の先生のところへ
お別れの挨拶に寄りました。
先生には4月から約半年間本当にお世話になりました。
ジャックを救ってくれてありがとうございました。
先生はわざわざ病院から出て来てくれ、車の中のジャックさんに会ってくれました。
そして頭を撫で撫でしてくれ
「よく頑張ったね」と言って下さいました。
ジャックさん、良かったね^^


先生にお別れを告げ、霊園に到着です。


jack120_1.jpg


jack120_2.jpg
キレイなお花に囲まれて、ジャックさん良かったね。
大好きなおやつと、トマトも持って行ってね。


そしてジャックさんは空に昇って行きました。

行ってらっしゃい。




そして。
そして約1時間半後、小さくなって帰って来ました。

お帰りジャックさん。


jack120_3.jpg

柔らかな日差しが入るリビングの窓辺にお骨を置きました。
ここならみんなを見渡せていいでしょ?^^



天国のジャックさんに拍手を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

Dear ジャック
Dear ジャック

散歩嫌いな寂しがりやのジャックさん、一人で大丈夫だったかな。
ちゃんと虹の橋 渡れたかな。

今まで本当にありがとう。
大好きだよ。

いつまでもいつまでも愛してるよ。

愛してるよ。


jack119.jpg




11月7日(日)午前10時15分

日曜日の朝の暖かい日差しの中、
私と旦那の腕の中で 静かに虹の橋へと旅立ちました。
13歳と68日でした。


今までジャックの闘病を見守り、励まし、応援して下さった皆々様、
本当にありがとうございました。

詳しい事はまた後ほどブログに書きますね。


今まで本当に頑張ったジャックさんに拍手を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

急変 その後
皆様、ジャックのご心配本当にありがとうございます。
今回は私、旦那が妻に代わってブログを書きたいと思います。


ジャックが突然倒れてから1日半 元気とまでも言えませんが一生懸命頑張っています。
手足に力が入らないようでフラフラ歩くのがやっと
水を飲んだり、トイレに行きたくても少し進むと倒れてしまい、
起き上がれてもすぐに腰が砕けたようになり ジャックだけでは立ってられないので
手で支えてあげないといけない状態です。

以前からの心臓の病気、肺の調子も波があり、ゼイゼイ・ハアハア苦しそうなときもあれば、
すやすやと楽そうな呼吸で横になっている時もあります。

目が離せない状態ですがジャックは私が帰って来る時間になると
玄関の方を向いて帰りを待っているそうです。
玄関の戸が開くとワンワンと吠えながら起き上がって迎えに行こうとする様です。
よろよろとふらつきながら・・・ 

私は仕事で なかなかジャックの面倒を見てあげれないので
妻には大変負担がかかっていると思います。
倒れたときは安楽死という選択肢もありましたが、
一生懸命水を飲みに行こうとしたり、大好きなササミを美味しそうに食べているのを見ると
まだまだジャックは私達の家族から旅立つつもりは無いようです。


残された1日1日が幸せの日々だと思います。
妻と二人、その残された日々を ジャックと楽しく過ごして行こうと思っています。


jack118.jpg



頑張っているジャックさんに応援のポチッ!を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

急変
昨日の朝4時頃、急に水を飲みに起き上がると
いきなりバタンと倒れるジャック。

それからも歩くものの、上手く歩けずに後ろ足がヨタヨタと崩れる。
まるで麻痺してる様に。

それからしばらくして今度は吐く。
何度も何度も。
そしてその度に重心が横になり、目も焦点が合わなくなる。

朝6時半頃までそれが続き、先生の携帯に急いで電話を入れる。

そして急遽診てもらう事に。
病院へ向かう車の中でも吐き続けるジャック。

病院へ着き症状を見てもらうと、
 「麻痺してるような、てんかんの発作みたいにも見える」
 「動きを見てると、多分脳に障害があるんでしょう」
 「肺の癌が脳に転移したか、あるいは何か他に脳に異常があるか」
と言われました。

そして発作を止める注射と吐き気止め、ビタミンの注射と点滴を受けました。

そして先生の一言、
「あまり、苦しむ様なら・・・どうします?方法としては安楽死という選択もあります」

ああっ、そこまで悪いんだ。
もうここまで来てしまったんだね。


とりあえず処置をしてもらい帰りました。
家に帰っても相変わらず立ち上がってはバタンと倒れます。
自分でトイレにも行けません。

昨日はあんなに元気だったのに。
こんなに急に病気って来るものなの?

今、とても混乱しています。
何も考えられません。

ただ、あと何日か・・・・それまで、動けなくなったジャックさんんを少しでも
助けてあげる事しかできません。
多分お別れの日は・・・もうすぐそこまで来ているんだと思うのです。


皆様のコメントにはお返事出来ないかもしれません。
どうかお許し下さい。



頑張っているジャックさんに応援のポチッ!を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

抗がん剤投与から
1日経ちました。

ジャックさん、落ち着いてます。
心配していた副作用っぽい症状は今の所見られません。
こういうのって、次の日とかに出ないのかな。
日を置いて出て来るとか?
それとも、先生が言ってた様に副作用がほとんど見られない抗がん剤だからなのか。
(知識不足でスミマセン


以前の気になっていた呼吸音は嘘の様に静かです。
340ccも水が溜まってたんだから相当苦しかったんだろうなぁ。

昨日病院から帰って来て、ご飯の後 ↓
jack117_4.jpg
何日か振りにゆっくり眠れたのかな^^

でも、昨日も言った様に、この抗がん剤はあくまで姑息な手段。
先生によると体内に吸収されて行くものではなく、効果は2~3日だそう。
う~ん、何ともシビア
だから、事によってはまたすぐに水溜まっちゃうかもしれないんだって。
でも、それでも何もしないで苦しむよりはマシ。
マシ・・だと思いたい。

ちなみに使った抗がん剤は 『カルボプラチン』 と言う薬だそうです。



jack117_2.jpg

右の脇の下、4月にエコー検査した時にバリカンで毛を剃った時以来
なかなか毛が生えて来なかった場所。
またそこをバリカンで剃りました。
またハゲちゃった


jack117_3.jpg

そして、ここに針を刺して水を抜きました。
痛々しいね(>_<)



頑張っているジャックさんに応援のポチッ!を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



拍手ありがとうございます!
以下お返事です^^
続きを読む…

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

病院へ (抗がん剤1回目)
11月2日(火)


やっぱり呼吸音が気になるのと、見ていても何だか辛そうなので
急遽病院へ行って来ました。

そして

もうタイトルを見てお分かりになったでしょう。
抗がん剤の治療もして来ました。


えっと、順を追ってお話しますね。

病院に着き、まずは体重測定。

前回 6.15kg → 今回 6.40kg
もの凄く増えておりました
最近の凄まじい食欲のせい??かと思ったのですが、どうやらそれだけじゃなさそう。
やっぱり水が溜まってるんじゃないかって。

そしてレントゲンと血液検査。
レントゲンの結果は、見る限りではそれほど白くなっていませんでした。
もっと真っ白になってるかと思ったんだけど。
それでも前回よりは水が溜まってる状態らしい。

そして、また直接水を抜く事に。

私、今回は逃げませんでした!
心臓がバクバクしたけど、
「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ・・・」って。 (←どこかで聞いたセリフ 笑)

前回途中で痛がって暴れだしたため、今回は局所麻酔をする事に。
そして 先端に針の付いた細くて長いチューブを刺し、10ccのシリンジで水を抜く。
血の混じった赤い液体が見えました。
抜いてはステンレス製のトレー(名前が分かりません)に移す。
何度も抜いて移す。
その繰り返し。
どれだけ抜けるの?まだ抜けるの??
大体20分くらい、抜いては移しの繰り返し。
押さえている旦那も先生も助手の方も汗だくになりながらの作業でした。
そして大体水が無くなった頃、今度はそのチューブに抗がん剤を注入します。
これで抗がん剤投与完了です。

先生によると、この抗がん剤はあくまでも姑息な手段なのだそう。
決して治る事は無く、ただ症状を抑えるだけのものらしいです。
それでも・・・それでも今のジャックが少しでも楽になれたら
姑息な手段でもやる価値はあると思うのです。
効いてくれれば・・の話なのですが。

そしてまたコンベニアの注射を受けて診察は終わりです。


あっ!そうそう忘れてました!

抜いた水の量、なんと 約340cc でした。
350ml缶ビール1本分です。

これには飼い主共々、先生もビックリしておりました


jack117_1.jpg
ジャックさん、本当に本当~にお疲れ様でした。


次の通院はまた二週間後。
状況によってはそれよりも早くなるかもです。

とりあえず今回から抗がん剤治療が始まりました。
抗がん剤効いてくれますように!!




頑張っているジャックさんに応援のポチッ!を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

今日も気になる呼吸
11月1日(月)


昨日呼吸が気になると記事に書きましたが
やはり今日も気になります。

音も気になりますが、速度も早いです。
そしてしきりにハァハァ言います。
前から気が付いていた事なんですが、水が溜まってくると吠え声が低くなる様な気がするんですよね。
何か篭った様な感じ。
長年吠え声を聞いていると、その声色の違いも分かるんです。

やっぱ、溜まってるんだろうなぁ~

本当なら今日(2日 火曜日)に病院へ行きたい所なのですが、
今日は私の薬が切れてしまい、私の病院へ行かなければならないのです。
明日は3日で祝日だし。

幸い元気もあるし、食欲もあるので緊急性は無いと思いますが、
もし酷い様なら私の病院は後回しにしてジャックの病院へ行って来ようと思います。

コメントで頂いた緊急用酸素吸入器というのも用意した方がいいのかも。
(情報ありがとうございます!助かります^^)


とりあえず、今日のお昼頃まで様子を見てみます。



頑張っているジャックさんに応援のポチッ!を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



拍手ありがとうございます^^
以下、お返事です。
続きを読む…

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

抗生剤の限界?
ジャックさん、少し前に おっぴろげ姿でリラックスして寝てたと思ったら
昨日からなんだか不調気味です。

また呼吸音が気になりだしました。
ゼィゼィ、ブゥーブゥー言うようになりました。

寝ていても呼吸が苦しくて眠れないのか、あっちへウロウロ、こっちへウロウロします。
食欲はあるんですけどねー(むしろ あり過ぎなんですが。
それが副作用のせいだとしても、今はその食欲旺盛なのがありがたいです。
食欲が無くなって来たら・・・心配です。
病院へ行かなくちゃならないかも。

前回病院に行った時にも 少し水が溜まって来ているって言われてたので
今はそれ以上に溜まっているのかもしれないです。

もうそろそろ抗生剤の限界が来てるのかも。
認めたくないけど、仕方が無い事なのかな。
抗生剤にはもっともっと頑張って欲しいんだけどな。


jack116.jpg

あんまり辛い様なら早めに病院に連れて行ってあげるからね。



頑張っているジャックさんに応援のポチッ!を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。