Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
残念な知らせ。そして二度目の・・
9月27日(月)


夕方、電話が鳴りました。

私はその時お風呂に入っていたので、旦那が出たのですが、
話し振りを聞いていると どうやらジャックの病院からの電話らしい事が分かる。

一通り旦那が今のジャックの様子、大分調子が良くなった事と食欲も出てきた事を話している様子。
その後、話している旦那の声のトーンが落ちる。

そして「はい、はい、・・・そうですか」

そんな返事が聞こえて来た。
その話し振りを聞いてピンと来た。

この間の抜いた水を調べてもらっていた結果が 悪いものだった という事。

お風呂から出た後、電話に出た旦那から聞いた事は
やはり良くない結果でした。


病名は「悪性中皮腫」。

犬には稀な癌らしいです。
(人間ではアスベストを吸った人がかかったりするらしいです)
抗がん剤もほとんど効かないそうです。
しきりに水が溜まるのは、この悪性中皮腫が原因らしい。
今はまだ肺の外側に溜まっている状態なので、注射器で直接水を抜く事が出来るのですが
その後は徐々に肺の中に溜まっていくそう。
そして肺の中に溜まった水は胸(肺)に管を挿入し、そこから抜くらしい。
もし、その手術をするのであれば、一度入れた管は抜かずに固定して挿入されたままにしておくので、
その後はずっとエリザベスカラー装着の生活になるか
洋服などを着せて管に直接接触させない様、注意が必要らしい。



そして、今後もってあと三ヶ月。

年を越せるかどうか・・・・


なんだって。


二度目の余命宣告です。
あと三ヶ月だって。
お正月越せないかもしれないんだ~


癌だって以前に言われてた事なので、旦那も私もビックリはしなかった。
取り乱したりもしなかった。

でも、泣いた。
5ヶ月振りに二人して大泣きしました。


今までグレーゾーンだったものが、白黒ハッキリしちゃった。
黒だった。


つい先日、五ヶ月経った~!って喜んだばかりなのに。
何で稀なガンなんかにかかっちゃうかな~、ジャックさん。

今後の治療方法など詳しい事は30日(木)にまた病院に行って聞いてきます。


白黒ハッキリしちゃったけど、黒だったけど、
私達、まだ諦めないよ!!
ジャックさんも頑張ろうね。



ジャックさんに応援のポチッ!を♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。