Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
通院の日(6月18日)
6月18日(金)


今日はジャックの通院の日です。

特に血液検査やレントゲンなどの予定は無かったのですが、
最近の激しいハァハァの事を先生に聞いてみました。

心臓周りや肺周辺に水が溜まってしまっているのか。
その「水が溜まる」というのは、癌から来ているのか、心臓疾患からなのか。
(↑コレが一番聞きたかった事)

先生によると、肺付近(胸膜内)に水が溜まるのは癌性疾患からだそう。

・・・やっぱり「癌」という言葉が出たかー。
最初から分かってはいた事だけど、最近のジャックの元気の良さで
「もしかしたら癌、良くなってるんじゃない?」という楽観的な希望を持ってしまってたから。
改めて「癌」と聞くとやっぱりショック。

心臓付近の水はやはり心臓疾患からだそう。

ジャックの場合はどちらも考えられるんだって。


で、心臓付近のエコー検査をする事に。
やっぱり心臓悪いそうです。
左心室がうっ血して腫れてるらしい。
またまたショック。

そしてお薬がまた増えました。涙

で、急遽レントゲンも撮ってみる事に。
結果は肺や心臓付近が大分真っ白に。
明らかに水が溜まっているそう。
またまたまたショック

そして今度から、この水を無くする為に「利尿剤」を使用しましょうと言われました。

また薬が増えたよ・・・( ´;ω;`)


という事で今回の通院ではショックな事が多かったです。
また薬増えて飲ませるのが大変になっちゃった

次の通院は、いつもは二週間後だったけど、一週間後に来て下さいって。


jack_64.jpg
帰りの車の中
ジャック頑張ろうね。
私達も看病頑張るよ!



頑張るジャックにポチッと押してくれたら嬉しいです(^-^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。