Dear ジャック
我が家の13歳の愛犬、Mダックスのジャック。 4月に末期がんの為「余命3週間」の宣告を受けました。                                                2010年11月7日に虹の橋へ旅立ったジャックの記録です。

プロフィール

たま

Author:たま
ジャック
1997年9月9日生まれ。
2010年11月7日、13歳と68日で虹の橋に旅立ちました。

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (7)
ジャック (45)
飼い主のつぶやき (31)
ジャック病状 (60)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
先生もビックリ
病院へ行って来ました。


受付で血尿が出た事、昨夜苦しそうにしてた事を話し
待合室でしばらく待った後診察室へ。

体重5.65kg。
(4月26日の10日前より50gだけ減ってました

そして胸部レントゲン。


結果が出るまでまた待合室で待つ。
どうか悪くなっていませんように!!!!

そして結果が。


「良くなってるね!!!」
の先生の一言!

レントゲンを見ると、以前は心臓の位置が分からないほど真っ白だった肺がキレイになっていました。
心臓の形もハッキリ見えました。

 先生 「いやぁ~、正直僕もビックリしました^^水がほとんど無くなってるね。
     心臓の位置もちゃんと見えてるし。本人も大分楽になってるはずだよ♪」


嬉しくて涙が出そうになりました!
ありがとう神様ー( ´;ω;`)


と、喜んでばかりはいられません
レントゲンの結果は良かったものの、心雑音が酷くなってました。
6段階の「5」と言われてしまいました
昨夜の苦しそうな呼吸の乱れもおそらくは心臓のせいだろうという事でした。

で今回から もう1種類心臓のお薬が増えてしまいましたよ

血尿は、出たのが1度だけというのと普段の尿の色&回数からみて今の所は要観察だそう。
こっちもホッ。


そして先生が
  「次は2週間後に血液検査しましょうね。一ヵ月後にまたレントゲン撮りましょう。」


って事は

余命が延びたー!!!(≧▽≦)ノ

わーーーーん!!本当に本当に神様ありがとう!


そしてこのブログを見てくれて、心配して下さった皆様ありがとう~!!!

jack_23.jpg
  「僕、まだまだ頑張るよ!」



ランキングに参加しています♪
ポチッと押してくれたら嬉しいです(^-^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

心配
本当はもっと早い時間にブログの更新をしようと思ってたのですが
ジャックの調子があまり良くなくて。

今、呼吸がとても早いです。
苦しいのか痛いのか一箇所にじっとしておらず、あっちへウロウロ
こっちへウロウロ。
とても心配です。

昼間はとっても元気だったのに。

今日は本当は病院へ行きたかったのですが、私の仕事の都合で
行けなくなってしまいました。
なので仕事の間、実家で預かってもらったのです。
実家ではとても元気!食欲旺盛!で安心してました。
それが家に帰ってから、夜10時を過ぎた頃から呼吸が荒くなりました。
今日病院へ行ってたら・・・。
ゴメンね、ジャック。
明日は早く病院へ連れて行ってあげるからね。

もう少し頑張って。




ポチッと押してくれたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 Dear ジャック all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。